今以上に少子化問題は加速してる

この世の中に結婚の文字がなかったらどうなると思いますか?そこで自分が思う考えをご説明したいと思います。

地球上には、男性と女性と中性の3種類の人間が存在します。

中性とは、体と心の違う人間のことをいい、同性愛者の部類に入ります。

子孫を残すためには、男性と女性が恋をして愛し合い性行為をしなければなりません。

子供が多ければ多いほど日本では社会貢献になり、年金問題や税金徴収などの助けになります。

子供を作らない国は、数十年で滅び国の為に働く人を、外国から集めなければなりません。

しかし、それだけだと国のお金は外国に流れ、どちらにしろお金のない国になり経済面でも厳しい国になってしまいます。

結婚という制度は女性が安心して子供を産み、国の為に貢献する跡継ぎを残す為の制度だと自分は思っている。

結婚して夫婦という強制の制度を利用して、二人の間で子供を作った場合、男性側は責任を持ってサポートしなさい。

法律上、そのように受け取ってしまう。

結婚をしなければ、法律上の縛りも減り子供にだけ養育費を払えばいい。

そのことから、結婚制度がなかったら女性は安心して子供を生むことが出来ず、国にとっても大ダメージなのだ。

だから結婚という制度を法律で縛り、女性が安心して子作りできる環境を作っているのだと思う。

結婚という制度がないとしたら、今以上に少子化問題は加速してるだろうと思う。